基本的な考え方






基本的な考え方

-依頼に対する責任-



依頼に対する責任とは、知りながら害をなすなということである

依頼人に対し、「知りながら害をなすことはない」と約束しなければならない


必ずや良い結果をもたらす約束はできないまでも
最善を尽くすことは約束しなければならない


それでいながら自立性を保つ

よって、依頼人に支配、監督、指揮されない


また、期待を持たせたあげく失望させることがあってはならない

自らに能力のない依頼を引き受けることは無責任だから